また会いましょう。
by psychedelicious
カテゴリ
戯言の掃き溜め
 男子校
 春嫌い
 さよならの詩
 ハイイロ論文日記
 生活苦
割腹-ハラワリ-
連合弛緩
人トナリ
雑記帳
以前の記事
カテゴリ: 生活苦( 6 )
入信。
黄金週間ってなんですか?な管理人ですよ。ハイコンバンハ。
あー、世間は休みですか。そうですか。けっ。

花粉の季節の終了で若干気持ちが軽くなってきたところですが、
早くも部屋で別れたあのカタの気配を感じました。
あったかくなってきたからなぁ・・。

またプレゼントしないといけませんか。そうですか。



さて、今日はふるふるさんとこの記事を受けて、
ちょっと私の布教活動のハナシ。

2年ほど前、ワタシと職場の先輩とで、ある宗教を興こしました。
・・・その名もスバリ“幸せ教”(←安直)

教えの内容はいたって簡単。「忙しいことは幸せだ」の1箇条。


ことの経緯を説明しますと。

仕事が詰まってくると、仕事の合間に軽くタバコなんぞ吸ってるときに、
会話の内容が「忙しい」「忙しい」ばかりになるんですね。
で、ほんとに忙しいときに「忙しい」と言っているとますます気が滅入る、と。

ここで、「ヒマすぎるよりは忙しすぎるほうがきっと幸せ」という仮定を入れます。
さらに、会話時に「忙しい」という言葉を「幸せ」という言葉に入れ替えます。 

するとあら不思議。
たとえば会話の内容にこんな変化が。

 「恐ろしく忙しい」         →「怖いくらい幸せ♪」
 「忙しすぎて死にそう」     →「幸せすぎて死んじゃいそう♪」
 「忙しさのあまり飛び降りたい」→「幸せすぎて飛べるかも♪」

このように、とってもポジティブな会話になるのです。


まぁステキ♪すごいわジョン!
これなら毎日の生活が楽しくて仕方ないわ♪

さぁ、そんなアナタはすぐ入信。







・・・可哀想って言うな。
[PR]
by psychedelicious | 2005-05-03 20:07 |  生活苦
瀕死。
やぁコンバンハ。管理人ですよ。ゴブサタ♪
とか挨拶している場合ではないのです。

えまーじぇんしーえまーじぇんしー。




お金がないよママン。



当たり前なんですが、社会人になったばかりの4月って収入がないのですな。
だって4月の労働に対する報酬は5月にもらえるから。

いままでは奨学金という名の借金収入によって
わりと安定した生活を送っていたわけですけども、
ぼんやりしていたら今月は

家賃も電話代も電気代もガス代も(以下自粛)




大ピーンチ♪



なんでこんなにヤバいかと言うとですね、原因はおそらく
今働かせてもらっている職場(2箇所)がどっちもえらく遠いせい。

かたっぽは電車で、かたっぽは車(高速道路)で通勤なんですが
どっちも片道2時間とかかかっちゃうような距離なんです。

んなわけで電車代だの高速代だのがボカスカ飛んで行く、と。

もちろん交通費はきっちり支給されるのです。

しかし4月にかかった交通費は5月に(略)


というわけで瀕死。食事もママならない。パパならない。
とか言ってる自分のセンスを疑わないくらいピンチです。

ちょっと幻とか見ちゃいそうな勢い。




このマッチを擦ったら暖炉やディナーが見えるのかしら。
うふふふふふふふふふ(壊)
[PR]
by psychedelicious | 2005-04-19 20:00 |  生活苦
打倒睡魔。
ひげ剃って髪切ったらみんなにシカトされるようになった管理人です.
あまりの変貌ぶりに誰だかわらかないらしい.

セブンイレブンでももっぱら「29」を押されるようになりました.
なんのことかわからない方はコチラをクリック♪


ワタシ来年から外注的なスタンスでお仕事をいただくことになりまして.
こないだ,お世話になる会社に行って1日お仕事を手伝ってきたのですが.


なんつーか社会人てエライね.


決められた時間に出勤,決められた時間まで働き,
決められた時間にご飯を食べ,決められた時間に退社.


これまで一日中,自分の都合で寝て,自分の都合で起き,
好きな時間に仕事をしたり休んだり食べたりしてたワタシには
大変キツイ時間でございました.


なにがツライってタバコとお昼寝ね.


ここ最近の執筆モードでタバコがえらく増えてたもんで,
「ちょっと気分転換にタバコ」ができないのがえらくツライ.

今回うかがった職場は基本的に禁煙で,
一応喫煙場所として会議室があるにはあるらしいんですけども.
初めてお邪魔した仕事場で勝手に会議室に行くわけにもいかず.

まして眠くなったからって机につっぷして寝るわけにもいかず.

初日からいきなり残業アリになってしまい,
昼休みから7時過ぎまで完全禁煙のぶっ通し作業で
集中力はなくなるわ花粉症の薬で眠くなるわで頭がぼー.

初日からおそろしく作業効率の悪いところを見せてまいりました.


論文が一段落したらタバコ控えようと思ってるんですけども,
お昼寝習慣までちゃんと抜けるかすっごく心配.


来年度の後期には某大学で非常勤講師とかもやるんですけども
授業しながら寝たりとかしてたらシャレにならんナァ.


いや,でも女子大らしいんで
「サイケ先生っておちゃめさん♪」とか言って
学生さんが許してくれるんじゃないかと期待してみたり(←ダメ人間)
[PR]
by psychedelicious | 2005-02-10 00:54 |  生活苦
モテモテ。
オッス!挨拶を変えてみた管理人ですよ.


今日は早朝からすごい数のおねえちゃんたちに
おねだりされたり感謝されたりでもうまいっちんぐ.

ワタシが軽く目線を送っただけで大騒ぎ.
手なんか振ってやった日にゃぁもう喜ぶこと喜ぶこと.

そんなたくさんの人にサイン欲しいって言われてもなぁ.

みんなにあげられるわけじゃないのよ?


んもう,リンダ困っちゃう.


芸能人になった気分です♪





って。









うるっさいんじゃボケー!!






・・・明日の投票日に向けて加熱しまくりの選挙戦ですよ.

15分に一台ペースで団地を駆け抜ける騒音カー.


初めてお会いする方に「最後の最後のお願い」とか言われてもナァ.


たまに本人とおぼしきおっさんもわめき散らしたりしてるんですが,

「マツエイ団地の皆様!市長候補の○○でございます!」
とか言ってたんですけども.


アンタ.


うちの団地の名前,読み間違えてるよ?



うちの団地はショウエイだよ!マツエイってどこだよ!



「この団地は音読みするんですよー.訓読みじゃないですよー.」
とか笑顔で教えてあげたい.

画鋲を持った手で握手してあげたい.



せめて地名くらいちゃんと調べてから来てくれぇ.











ヤツが落選するほうに100万ペソ.



あーうるせぇ.
[PR]
by psychedelicious | 2004-11-13 13:43 |  生活苦
気晴らしは家事に限る。
掃除の神様降臨中の管理人です。
ここ二日間の掃除の量と言ったら!奥様!!

経緯を簡単に説明しますと、自分エアコン嫌いなもので、基本的に自宅におるときは半裸なんですが、なんかね、ねっころがったりするとかゆかったのですよ微妙に。

で、思い当たった。
ダニだ!(回文)

というわけで、昨日、はじめての「くん煙殺虫剤」(バルサン)に挑戦しました。

説明書を読んだところ、2~3時間ほどでダニをやっつけてくれるらしい。
さらに、「美術品や衣類などは煙の当たらないところに・・・」と書いてあったので
布団は外に干し、衣類も全て外に移しました。

待ち時間で他もキレイにしようと思って、
 1.洗濯層のカビ取り剤を投入
 2.風呂場の排水溝に「髪の毛・匂い強力除去」な薬を投入
 3.風呂場の隅々にカビキラーを散布。
ちなみに2と3は混ぜるな危険(ミス1)。

で、その後バルサン発動。部屋の外に退避しました。

気持ちよく外に出て買い物をしておったところ久々に親から電話があったので、「服とか布団を外に出してバルサンしてるんよ」とか言ったところ、「あれは服と布団ごと入れとかないとダメだよ」という手遅れ気味のアドバイスをもらい、急遽部屋に引き返して部屋の中に服を入れることにしたのです(ミス2)。

白く煙る部屋の中、涙目になりながら布団と服を部屋に入れ、またしばらく外出して帰宅。煙る部屋とは隔離された風呂場の掃除に取り掛かりました。

風呂場のカビキラーを洗い流す過程で、素手に素足で作業したところ(ミス3)、体のあちこちが塩素焼けした上に、混ぜるな危険が本領発揮。さらに漏れ出て迫り来るバルサンの煙。

遠のく意識の中、なんとか窓を開けて換気を開始。五分で部屋に戻って(ミス4)ダニの死骸を片付けるべく掃除機をかけることに。微妙に空気が白いナァと思いつつ掃除を開始。

全ての作業を終えたころ、麻雀のお誘いがありまして換気の済んでいない部屋で麻雀大会を開始(ミス5)。

さらに今日は部屋のカーテンを洗い、ベッドに新しいシーツをひき、なんとなく捨てられなかったもの達をまとめてゴミに出すなどして、そんなこんなで部屋がとってもきれいになりました。体調に反比例して。

なんとなく気分が優れないのは、きっと新しい恋の予感♪(ミス6)
[PR]
by psychedelicious | 2004-08-06 03:20 |  生活苦
模様替えしとく?
ハィこんばんは。
今日は桃鉄をしなかった管理人です。

いやー暑くなったり寒くなったり大変ですね。
昨日なんて「馬鹿じゃないの?」って空に言っちゃうくらい暑かった。

日曜あたりはカラッと晴れていたので、鬱々としている毎日を改善するべく部屋を片付けたのですよ。ものすごく。


第1段階。とりあえず押入れの中を整理。

先日から墜落したままになっていたつっぱり棒?あの、衣類をぶら下げるやつ、アレを直すところから開始。

・・・どうでもいいけど突っ張り棒が落ちたときってめちゃめちゃぐったりする。するよね?
台所の調理器具をかける網が落ちたときとか、アトヅケ式の食器棚が崩れたときとか、そにかくそれ系の収納グッズが崩壊するとおそろしくやる気がなくなるのですよ。

一人暮らしの狭い部屋をなんとかしようという工夫が崩れ去る瞬間。システムキッチンとかクローゼットとかある方にはなかなかわからない苦労かもしれないんですが。


さて掃除のハナシですが、続いては夏物を圧縮袋から開放し、冬物を圧縮する。

圧縮袋を閉めた直後、「シュー」ってな音がしないか確認するときの集中力は、たぶん桃鉄の目的地直前、サイコロの「1」を出さなきゃいけないときに匹敵します(その程度)。


・・・またハナシがそれた。

第2段階ですが、大量の本を片付けに入りました。

が。収納スペースがどう見ても足りない。

ワタシ研究用の専門書のほかに小説類もかなり多く持ってて、そこそこマンガなんかも持ってるもんですから、本棚が足りないのです。
そもそも一人暮らしに使う部屋は、本棚を置くために使う「壁」の枚数が足りない。

部屋の4方向のうち、一つは入り口、一つは窓で、どっちも大きかったりすると、あと2枚しか壁がない。窓側の壁にベッドを置くと、残った壁の半分は使えません。さらに最後の壁の一部をテレビ棚が占めると、もう本棚置けるとこなんてほとんどないわけで。

そんな状態で途方にくれていると、突然何もかも捨ててしまい旅に出たくなるのですよ。
いや、旅には出ないにしても、もうモノとかバンバン捨てたくなるの。

「やっちまいな~」と心の中でルーシー・リューが叫ぶわけですよ。
キルビル見てないけど。



そういうわけで明日はマンガを売りに行きます。

・・・そんだけのハナシ。
[PR]
by psychedelicious | 2004-06-02 00:26 |  生活苦