また会いましょう。
by psychedelicious
カテゴリ
戯言の掃き溜め
 男子校
 春嫌い
 さよならの詩
 ハイイロ論文日記
 生活苦
割腹-ハラワリ-
連合弛緩
人トナリ
雑記帳
以前の記事
カテゴリ:戯言の掃き溜め( 129 )
テスト
テスト
[PR]
by psychedelicious | 2011-04-01 04:35 | 戯言の掃き溜め
終了します。
もうアレだ、一回止まるとなかなか書き出すのが難しいですな。

ほんでいろいろ知り合いにバレすぎて
うかつなことがかけなくなってしまったので。
いったん区切りをつけて、ログ保存の後、
閉鎖・消去しようとおもっています。

もし再開することがあったら、全盛期に交流のあった皆さんには
新しいサイトをお知らせしたいと思いますので
移転先ご希望の方はご一報ください。
(いつ再開するかわからんけども)

またどこかでお会いできる日を楽しみに。
 21.8.2006 管理人 サイケ
[PR]
by psychedelicious | 2006-08-21 23:46 | 戯言の掃き溜め
まだ生きてるよ^2 feat.槙原(某)
徹夜明けの管理人ですおはようございます。
はいおはよう(中学校の先生風に)

3ヶ月放置してなお、この生活習慣は治っておりません。

が、元気にしております。


くっそ忙しかった時期をやっと超えられまして、
すこしプライベート(含むブログ執筆)に時間が割けそうです。


ご存知のとおり管理人は教員生活1年目なわけですが、
講義ノートを0の状態から作るのって思いのほか大変で。

だいたい学生時代・大学院生時代は、
研究発表15分のために1週間とか準備してたわけですが、
いまは90分の講義が週に5回とかあるわけですよ。

タイムマシン使わないと間に合いません。

コピーロボット使ってもたぶん全員サボるんでどうにもなりません。



怒涛の講義ラッシュも山を越えまして、あとは

 期末テスト実施して

 ちゃちゃっと採点をして

 気まぐれで単位つけて

 他人の人生1年延長させたりするだけなので、

ものすごく気楽です(オィ



そんなわけでぼちぼち書いていく予定です。


まったく更新してないというのにカウンタを2桁に保ってくれた皆さま、
この感謝の思いは1日三回どっかの聖地に向かって祈らんばかりです。


またぱらぱら覗いてやってくださいまし。
[PR]
by psychedelicious | 2006-01-30 08:20 | 戯言の掃き溜め
いやもう。
いやもうほんとすいませんアハハハハハ。


って。
ぜんぜん更新してないYO!

なんか夏休みの真ん中あたりからね? 
こう、なんていうかね?



 体調崩しちゃったりとか

 回復したと思ったらすげー忙しくなっちゃったりとか

 そんなに忙しいのにネットゲームにハマっちゃったとか


ほらいろいろあったりしましてね?

とまぁ大変に複雑な事情がありまして、
更新のほうつつがなく滞っております。

また生活ペースが戻ってきたら書き始めますので
思い出したように覗いてみてください。

アハハハハハハハ





orz
[PR]
by psychedelicious | 2005-09-28 11:17 | 戯言の掃き溜め
正直スマンカッタ。
みなさまオハヨウゴザイマス。
「続編を書かない男」の代名詞、管理人でございます。

徹夜明けの空がまぶしいぜ。

まぁそのー、なんつーか前編とかいって書いたはいいけど
日をおいちゃうと書き始めたときの情動が消えうせたり、
前の話とのつながりが作れなくなっちゃったり、
書き始めたときのオチが頭から抜け落ちたりするわけですが、
表題の件はそのことでは全然なく。(いや、反省しろ)

前回の続き、ロックインジャパンフェスの記録。
心に残ったあの一曲。のことなのですよ。

…前回の書いた直後に、一緒に行った2人のツレのうちの一人が
 猛烈なカゼをひいてしまってそれの看病と、その後帰省しちゃって
 ぜんぜん更新できなかったんです。ハイ言い訳おわり。


6.singer songer
coccoがやってる、あのバンドですな。くるりの人たちと。
見た目すごく大人になってたのにも驚いたんですけど、
ものすごく素な人で、イノセントなままステージに立ってることに驚きました。
芸能界ってところにいる人にはとても見えなかった。

前に一度活動を休止されたそうですけど、
あれだけナイーブな人が芸能界にいるのは
きっとものすごくしんどかったろうなぁと思います。

今はすごくいい人たちに囲まれて、大好きな歌を歌ってる感じがして
とてもいい顔で歌っていたのでなんだかうれしくなっちゃいました。
ぜんぜん彼女のこれまでとか知らないんですけどね。


7.RYUKYU DISCO
この日、唯一見たDJのアクト。
まったく知らなかったんですが、詳しいツレに連れて行かれて
とっくに満場だった会場に分け入って、前から2列目で踊り狂って来ました。

自分がパフォーマンス志向の人だからなのかなんなのか、
この人たちのアクトつきのパフォーマンスはとても面白かったです。

MCっつーかなんつーか、曲に合わせて歌うおねぇちゃんがいて、
曲によっては蛇味線弾いたり楽器たたいたり。見てて楽しい。
そんだから踊ると楽しい。

当日会場にいらしたみなさん、あとからきて前列で
阿波踊り状のおかしな踊りを踊っていた迷惑な人間はワタシです。

ごめんなさい。でも楽しかったw


8.Mr.children
で、これですよ。

ごめん、オレ正直ミスチルなめてたよ。ほんとすまん。土下座。

だって泣きそうだったんだもの。

ほんと正直スマンカッタ。

なんかね、自分ね、ぜんぜん期待してなかったのよ。
そら売れてるんだからなんかいいトコあるんだろうなぁと思いつつ、
最近出してた曲はあまり良さがわからないなぁ、年かしらねぇ、なんつって
当日もぼんやりしてて、ずーーーっと後ろのほうで聞いてたんですけど。

直撃。

なんだろ、なんか知らない曲だったんだけど、
ツレに聞いたら曲名は「and I love you」とかなんとか。
それのメインフレーズ聞いたらぐわっと。こみ上げるものが。

それまでビール飲みすぎで眠気と戦ってたツレも、
同じその瞬間から涙と戦ってたそうです(尿意とも戦ってたらしいが)

んでそのモードに入ってから、その後の曲ぜんぶ危うくて。
涙をこらえながら歌を聴いたのなんてえらく久しいですよ。

ものっすご後ろのほうだったんで、顔なんてぜんぜん見えない距離で、
表情見るにはスクリーン見るしかなくて、そらもう遠かったんですが、
感情のオーラがぶわっと。飛んでくる感じ。

ぐわっとかぶわっとか多いけども、とにかく感動したんですわ。

心が乗ってる歌ってのをちゃんと聞けて、本当にいい時間でした。
大満足。


さて、そんなわけで、いろいろ幅広く遊べて大変楽しかったです。

ほんとぜんぜん興味なかったんですけども、予想以上に楽しめました。
ツレ2人が詳しい人だったのもあって要領よく動けたのもありがたかった。

まだ行ったことがないという方、ロックフェスをぜひ一度オタメシアレ。
[PR]
by psychedelicious | 2005-08-18 06:19 | 戯言の掃き溜め
I rocked!(語法あってんのか?)
超ハイテンションの管理人です。コバニャチワっ!

行ってきましたRock in Japan Fes.
(音に興味ない人には全然面白くないです今日の記事。
 っていうかものすごく自己満足の記事です。ご無礼。)


いやいやいやいやすごかった。
ほんとにすごかったのよ奥さん。

 ライブ好きお祭り好き生大好きの管理人ですが、前回書いたようにあんまし邦楽聴かないのと、もともと「音の重なり」が好きなもんで3ピースにしろ4ピースにしろ「バンド」という形態の音楽を好きになることがめったにないのとで、どの程度楽しめるか怪しかったんですけども。

 それでも、どの芸能にも共通の「ライブに特有の迫力とかオーラとか」に期待して出撃し、ものっすご満喫してまいりました。
 「客席の一体感」「ライブでだけ伝わる迫力」「MCでの客いじりの面白さ」「感情の乗った歌」等々、期待してたもの一通り体験できて大満足。


ワタシが聞いてきたのは
1.GOING UNDER GROUND
2.Salyu
3.THE BACK HORN
4.DOPING PANDA
5.BEAT CRUSADERS
6.SINGER SONGER
7.RYUKYUDISCO (at DJ ブース)
8.Mr.Children
の8つ。

以下、印象に残ったのはアーティストについて感想など。

1.GOING UNDER GROUND
 唯一ワタシが全曲わかったアーティストでした。
 「トワイライト」「ハートビート」「グラフティー」「ダイアリー」「センチメント・エキスプレス」とワタシの好きなナンバーをたくさん歌ってくれたことと、新曲の中でも印象に残ってた「アゲハ」「STAND BY ME」が聞けたこと、あと何より前から3列目でカブリツキで見られたのがオイシかったw
 この人たち、ノスタルジィを感じさせるイントロが持ち味ですが、ライブだとそれをさらに強く感じられました。あとかなり歌えたのが嬉しい。
 1日の最初に、よく知るバンドで臨場感を感じられて大満足。

2.Salyu
 リリィ・シュシュだったとかILMARIと歌ってたとかくらいしか知らなかったんですが(リリィ・シュシュもほとんど聞いてない)、以前相方がカラオケで歌っててちょっと興味を持ったんで見に行ってみました。
 ライブ慣れしてないのか客いじりはほとんどなく、若干ステージに戸惑ってる風も感じたんですが、そんなのまるで問題にならない圧倒的な声量で、遠目でも迫力あるステージを体験できました。
 プロデューサーが小林武史だってのが良くわかる、とっつきやすくて耳ざわりのいいメロディが魅力的でしたが、ワタシ的なヒットはラストナンバーの「to U」。
 一番日差しのきつい時間帯だったにもかかわらず、この曲を聞いてる間は熱さも寒さも麻痺して、自分の背中を伝う汗の感覚が他人のモノに思えるくらい歌に引き込まれました。連れいわくまだ未発表(未発売?)の曲らしいので、出たら聞いてみたいです。
 歌唱力のある女性ボーカルの歌をライブで聴けたところが◎。

4.DOPING PANDA
 つい最近までまったく知らなかったバンドなんですが、ディズニー曲をロックでカバーしたコンピレーションアルバム「Dive into Disney」を研究室の友達に聞かせてもらって、とても印象的な曲を書いてたので行って見ました。
 で。ものっすご面白かった。予想以上に。
 まず曲がものすごくワタシ好み。MC(その名も「ロックスター」!)が「踊らせてやる!」ってセリフ使ってたのが印象的でしたが、どれもすごく「踊れる」作りで、「踊らせるつもり」で演奏ってる雰囲気。ロックの苦手なワタシでも、自然と体が動く感じのキャッチィな曲である上、MCの客イジリや煽りが面白くて、この人はアーティストっつーよりエンターティナーだな、って感じでした。曲、動向ともに今後を追いかけたいアーティスト。これからしばらくこの人たちの曲集めで毎日楽しくなりそうです。
 楽しさという点で、間違いなく今日一番。


長くなっちゃったんであとは続きにします。
なにより1日暴れまわって体力的にへたばってきたw

続きは明日書きます。たぶん。いやきっと。
(・・・続き書いてない記事多いなぁ・・・反省。)
[PR]
by psychedelicious | 2005-08-07 01:02 | 戯言の掃き溜め
Rock me.
ちかごろ運のほとんどを麻雀に費やしてる管理人です。コンバンハ。
6順目で九連宝燈テンパイとかどうかしてるよね。
(ってわかんない人ゴメンナサイ)


さて。

人生是平々凡々、反骨心とは程遠い管理人ですが、
明日Rock in Japan Fesに行って来ます。

お目当ては
Going under ground / Salyu / DOPING PANDA / Singer Songer
の4つ。そのまんま流れでMr.childrenを見てくる見込み。

実のところ邦楽はあまり聴かないので
どのアーティストもちょこっとずつしか知らないんですけども
きっと行ったらなんとかなるでしょう。ライブだし。


「オレも行くわ」「アタシも行くぜー」という方、ロックフェスに似合わない
浮いてる28歳くらいの♂を見かけたら声をかけてみてください。
ひょっとすると管理人かもしれません。


99%人違いだけども。
[PR]
by psychedelicious | 2005-08-05 23:22 | 戯言の掃き溜め
あふれる若さ。
研究会の合宿から帰ってまいりました管理人です。
コンバンワっ!


もう一回。

コンバンワっ!


声が小さい!もう一回!



コンバンワっ!


・・・PCだからと侮ってはいけません。
あなたの声は私の心にぢかに届くのです。
たしか聖闘士星矢の終わりのほうに出てきた気がする人の笛のように。(うろ覚え)


すいません。久々に書いてて自分の芸風忘れてます。

そもそも自分の芸風とか持ってたのかが怪しい。
つーか「こんばんは」なのか「こんばんわ」なのかも怪しい。
いや、自分が本当に自分なのかも怪しい。

誰だ!オレは!


オレワっ!



もういいね。もういいですね。正直スマンカッタ。


なんでこんなにグダグダしてるかっつーとですね。
もうね、暑くてやってらんないわけですよ。

研究会の合宿なのになんか知らんけど1日中テニスとかあって
ほんとやってらんないわけですよ。

いやナニがいけないかって「テニスとかちょーだるーい」とか言ってたのに
始まってみるとめちゃめちゃ真剣な自分がいるわけですよ。

昔から勝負事になるとムキになる自分がいるわけですよ。

つか手を抜けるほどテニスとかうまくないわけですよ。
「みんなで楽しく」とかできるほど加減ができないわけですよ。

んでいま全身筋肉痛で動けないわけですよ。

まじでやってらんねぇ。暑いし痛いし。



んでまぁ「翌日に筋肉痛が出るなんてちょー若い」と。そういうわけだ。



・・・本気で動けないの。助けて。
[PR]
by psychedelicious | 2005-08-03 20:45 | 戯言の掃き溜め
少しは余裕ができるのかしら。
「おそろしい子!!」の台詞とともに白目になる練習に励んでおります
管理人です。ハイコンバンワ。

完全な白目が理想なんですが、鏡でチェックできないのがネック。

携帯とかで画像とっても絶対見たくない画だし。



さて、鬼のような忙しかった前期ですけども、
とうとう本日を持って終了です。テストしてくるだけ。

正直自分がテストを作ってるのとか信じられないね。(立場に)

そのあと採点して成績をつけるとかも信じられないね。(仕事量に)

ってか台風で高速が使えないかもしれないのに
こんな時間まで起きてる自分が信じられないね。(無鉄砲さに)

起きてた理由がロマサガだなんてほんと信じられないね。(馬鹿さ加減に)





・・・早く寝ろ、オレ。
[PR]
by psychedelicious | 2005-07-26 02:31 | 戯言の掃き溜め
語れ人生。(muska remix)
週に5日は甚平で過ごす管理人ですコンバンワ。

梅雨が明けてすっかりダラダラモード夏モード。
心の中はすっかりTUBE feat.暴○団。

・・・どこのパーティに出ても別にいいんじゃね?


えー、寒くなったり暑くなったりで寝苦しい日が続いておりますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

管理人が気温を考えずに全裸で寝て風邪ひいたことは内緒。
「夏風邪は馬鹿が引く」とかコメント欄に書いた人には
もれなく管理人の悩殺画像が届きますので書かないように。



昼間活動する気力が起きないもんだから夜更かしとかしちゃって
朦朧とした頭でブログとかメールとか書いて、後から愕然としております。

ここ数日で自分が書いた文章を全面的に消去したい。

手遅れ。悶絶。羞恥プレイ。



・・さて。

起きてはいるけど退屈なんでメールとかブログとか書いちゃうわけですが、
おなじく暇そうな友人を捕まえてチャットしたりもするわけです。

先日友人Kに「人生について語ろうぜ」と話しかけたところ、


 サイケの発言: 人生について語ろうよ

 サイケの発言: それも熱く。

 Kの発言: 何でも繋げちゃうよ?

 管理人のMSNメッセンジャーの表示画面が、
 ムスカ(天空の城ラピュタ)になっているのを見て


 Kの発言: 人生とムスカについても繋げちゃうよ?

 サイケの発言: とりあえずそれから聞こうか。





 Kの発言: 人生とは



 Kの発言: 目がああ目がああああああああああ







  0点。やりなおし。







 Kの発言: 人生とは



 Kの発言: フハハハハまるで人生がゴミのようだ








・・・ちっ。座布団一枚。(ちょっとセリフ違ってるけど)
[PR]
by psychedelicious | 2005-07-24 20:51 | 戯言の掃き溜め