また会いましょう。
by psychedelicious
カテゴリ
戯言の掃き溜め
 男子校
 春嫌い
 さよならの詩
 ハイイロ論文日記
 生活苦
割腹-ハラワリ-
連合弛緩
人トナリ
雑記帳
以前の記事
<   2004年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
お知らせ


        都合によりしばらく休止します。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-27 19:41 | 戯言の掃き溜め
激情とその矛先。
強い感情に駆られたときの行動で、その人がよくわかります。

怒りでも、哀しみでも、嫉妬でも、
止められない気持ちでいっぱいになったときに、人がわかる。

どんなカタチで気持ちを片付けていくか。
それが人に向かっている気持ちなら、
どんな言葉をぶつけるか、
どれだけ自己中心的になるか。


久しぶりに、人がそういう種類の感情を表に出すのを見て、
衝撃を受けました。とても悲しくなった。

今回の場合、原因は明白でした。
理解不足。
その人がどんな誤解をしたのかまで、およそ見当がつく。

たぶんきちんと理解できるだけの冷静さがあれば
なんてことはない問題だったんですが。

もう一度冷静に見てみたら?と思う。
たぶんアナタは読み違えているよ、と。

でも。


人を傷つけてからでは遅い。

激情に駆られて慎重さを失い、
相手に対する興味を持てなくなったら、その先はありません。


怒りを鎮める唯一の方法は、
相手を理解することだ、と聞いたことがあります。
怒りは、恐怖も哀しみも超える一番強い感情だ、とも。

その気持ちすら鎮めるのだとしたら、
理解しようとすることは、とても強い力を持っている。

でも、なかなか人のことはわかりません。
理解したいと思い続けても、相容れないことはある。



人に向かわない気持ちだとしたら、
それを一人で片付けるのもまた、難しいことです。

過去に、ワタシの親友や恋人が、
すごく辛い気持ちや悲しい気持ちを、
一人で片付けていったことを後から知ったとき、
尊敬や親愛の念がとても強くなりました。

ワタシはなかなか一人で耐えることのできない人間なので、
そういう状況になっても周囲の人間を想える人を尊敬します。

また、そういう人が自分の側にいてくれることを、
大事にしたいナァと、徹夜明けの頭で思ったのであります。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-26 10:53 | 割腹-ハラワリ-
春の匂いと土地の記憶。
腹割続きです。春だから♪


近頃、夜の空気が気持ちいいですな。
寒くない日だとダラダラ歩きたくなるくらい。

初夏には独特の夜の匂いのようなものがある気がします。
そして、その匂いにはその土地ごとの匂いが混じっている。

こういう匂いって、急に昔の記憶を思い出させることがあります。

大学入学当時からいままで、ずっと同じ土地に住んでいるもので
毎年毎年この時期になると同じ臭いを感じて、入学当時の気持ちを思い出します。

高校が男子校(≒禁欲生活)だったために、
ワタシの青春(死語)は大学から始まったと言ってもいいのですが、
一人暮らしになったぶん自由にできることと責任を持つべきものが一気に増え
人間関係も一気に広がって、話せる友達も増えて、
でもそうやって広がり始める生活に不安を持っていた自分を思い出します。

もひとつこの時期には、入学して2年後、5年前の4月に起きた
人生最大の大失恋の記憶とかもあるんですが。それはともかく。


いろいろ含めてこの時期は以前の自分を振り返ってみることが多くなります。

そうやって以前の自分を考えると、
今の自分てどの程度成長したもんかな、とぼんやり考えることもあります。

ずいぶん変わったような気がするけどそれは成長なのかなんなのか。
少なくとも以前よりは自分のいろんな部分を受け入れているような気がする。


同じ土地にいると8年間がずっとつながってしまうので
自分の記憶とその当時の土地の記憶とが結びつかなかったりします。

「○才の頃にこんなことがあって、あの頃は××に住んでたナァ」という記憶にならない。この記憶も、あの記憶も、あんなのやこんなのも全部今の土地。
おかげで大学入学以降は、何年ごろどんな曲が流行ったかがさっぱりわかりません。


まぁそんな風に長いこと居続けた今の土地ですが、出て行く準備をはじめました。

とはいっても今年いっぱいは研究が続くことが決まっているので、
土地が変わるのは早くても来年の春からになります。
どうにも自分では決められない不確定な要素も多いので、
時期についてはなんともいえませんが。

とはいえ、当たり前に居続けた今の土地から出て行く準備をするというのは
少し心の動くイベントではあります。

こういう時期に自分を振り返って、後に生かせたらよいナァと思う次第。

今年はものすごく忙しくなるので、これ以降、自分を見つめるとか言う時間もなくなっていきそうですし。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-25 14:52 | 割腹-ハラワリ-
論理適用の限界。
仕事場で小田和正(自己ベスト)を聞き、
車の中で不意に高野寛(確かな光)を聞いてしまい、
家に戻ったらステレオにSecret Gardenが入っていたという3連コンボで
めちゃめちゃおセンチ(死語)になってしまった管理人です。

もうAMIELとか聞いたくらいではまるで立ち直れない。

そんな状態で深夜に突入すると、
いろんな心配ごとだとか明日以降の仕事だとか、
そんなもんがドワーっと頭を埋めてみたりして寝つきが悪い。

それで眠れずにいると朝日が出てきてうんざりです(今現在)。

でもって、やっと寝たら目覚めるのが昼過ぎでさらにヤル気を削がれたり。
3時を回っていた日にゃぁもう何もする気が起きません。

・・・これだから春は困る。


でも原因は春ではなくて、ワタシの生活習慣のまずさでしょうか。

やっぱニンゲン早寝早起きに限る。
朝日とともに目覚める習慣になれば、いろんなものが解決したりするのでしょうか。

そう思いながら直らないわけですが。


しかしアレですな、
春嫌いについて意外にも賛同意見が多く、正直かなり驚きました。

でもそういう反応をくれた方はみんな、優しくてステキな人ばっかりでした。




あ。

「春嫌いな人は優しくてステキな人」で「オレは春嫌い」ならば
三段論法で「ワタシも人に優しくてステキな人」ということに!(←ならない)
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-25 05:21 |  春嫌い
ノスタルジィ。
久々の麻雀で親から国士無双をくらった管理人です。
軽くトラウマ。7順目だったとはいえ注意不足でした。

でも48000払ってハコらなかったの。奇跡。

それまで1位で大金持ちな気分だったのですが、
急に貧乏になると、なかなか現実として受けとめられないもんなんですな。

株には絶対手を出さないようにしよ、とか決心した。



昨日友人から小田和正のベストアルバム(「自己ベスト」)を借りまして
聞いてみたんですが、ヤバイです。瀕死。

音楽ってこう、気持ちに入ってくるときとそうでないときとあると思うんですが。

この人の声ってなんか直接入ってくるんですわ。
なんかいろいろ思い出して大ダメージ。

思い出してツライのって、
悪い思い出だけじゃなくていい思い出もあるわけで。

そのいい思い出のほうに直で触れるのですよ。

ヤバイヨマジヤバイヨ(出川風)。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-24 20:04 | 戯言の掃き溜め
人に関わること。
久々の腹割。
長文につき読み飛ばし推奨。


ワタシが誰かに関わったことで
その人の人生の方向を微妙に変えてしまったナァと思うことがあります。

「人生を狂わせた」とか、そんな大それたことを考えることはなかなかないけども、でもやっぱり深く関わればそんなこともちょびっとあったりするのでしょう。

ワタシが何か勧めて相手が取り入れるっていう直接的なものだけじゃなく、
ワタシの話すことで相手の価値観が変わったり、
ワタシが言ったことで相手がその人自身に対する見方を変えたり、
なんもしなくても単にワタシと時間を共有したりするだけでも、
相手に人生に影響することがあります。

ワタシの勧めたものが相手の興味や関心を広げたり、
ワタシの考えを聞いて相手が嫌いなものを受け入れられたり、
ワタシの言葉がきっかけで相手に自信がついたり、
ただワタシといるだけでも気晴らしが出来たり寂しさを埋められたり。

こういう影響はワタシが他の人からもらっているものでもあります。

そんな感じに、ワタシと関わることがその人にとっていいことになればいいけども、かならずしもそうはいかないもので。

たとえばワタシの勧めた旅行先で相手が事故にあったり
 勧めたバイト先でひどい目にあったり、
ワタシの話がきっかけで相手が趣味への興味を失ってしまったり
 つまらない大学を受けたり落ちたり、
相手が知らなくてもいいようなハンデに自分で気づいてしまったり
 そんで自分には価値がないと思ったり将来に絶望したり、
あるいはワタシと関わろうとするだけでも
 友達と会う時間、仕事をする時間、一人で物思いにふける時間を捨ててしまっているかもしれません。


こういう影響は関わりが深ければ深いほど大きくなっていって、関わった時間が長ければ長いほどその人の人生への影響も大きくなる。

そうやってワタシが人の人生を狂わせた部分は、ひょっとしたらカナリあるかもしれません。そしてこの先もずっと誰かと関わる以上はあり続けるのでしょう。

「狂わせてしまった責任を・・」とか言ってみても、やっぱりよそ様の人生を全部抱え込んで墓場まで付き合えるほどには、時間も技量も金も心の余裕も、それだけ深く相手に関わりつづける傲慢さもない。

結局、ワタシが相手の人生に関われる時間は限られています。

過去に関わった人や、もう会えない人たちに対してできなかったことをどれだけ悔やんでも、もうワタシに出来ることはありません。


自分とのかかわりが悪い方向に転んだことをすまないナァと思って謝りたいと思うことがあります。
でも、そもそもワタシが関わったことで相手に起きたいろんなことが、良いことなのか悪いことなのかをワタシが判断するのは筋違いなのでしょう。

事故にあったことや、バイトでひどい目にあったことや
興味を失うことや、大学を受けて落ちることや
ハンデに気づくことや、将来に絶望することや
あるいは時間を浪費することが、
良いことなのか悪いことなのかを決めてよいのは、
たぶん本人だけなのだろうと。

そこから何を得てどんな人になるのかは、
ワタシの価値観で測ってよいものじゃないのだろう、と思うのです。


そしたら。

ワタシに出来ることは、
ワタシの信じる「良いカタチ」で、今関われる人に関わることだけです。

できるだけ誠実に、
できるだけ利己的でなく、
そんでもってできるだけ楽しく。
なによりその人と関わる時間を大切にしたいと思うのです。
難しいですけども。

そんで、自分と関わった結果として、
その人たちがその人たちの幸せに近づけたらよいナァと、


そう思ったりするわけです。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-24 18:59 | 割腹-ハラワリ-
類は友を呼ぶ。
悪夢続きの管理人です。
今朝えらく長く寝てしまったせいか覚えているだけでもふたつ夢を見ました。


1.ジェットコースターのエンドレスリピート(隣の座席に兄)

2.池に捨てられていた死体(上半身のみ)と一緒に目医者に行く


昨日の夢でも思ったんですが。

もうちょっとわかりやすい夢をみないかオレ。

ジェットコースターのほうは色気がないナァと思う程度で
とくになんてことはないですが、
「死体と目医者」のほうにいたっては
ほんとになんだかわかりません。


今日の昼時に相方にそんなハナシをしたところ、
今朝は相方も夢を見たそうで。


「自分は中学生か高校生で、
 今年入学してきた新入生を歓迎する会の準備をしているのだけど、
 一クラスだけ到着しないの。」

ほう。

「でね、事情を聞いたらそのクラスのバスが墜落しちゃったって。」

・・・ん?バスが「墜落」?






「空から。」







・・・こんなんばっかりかオレのまわり。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-23 14:21 | 戯言の掃き溜め
解説モトム。
自室で封筒の整理をしていたら
自分が損保ジャパンの「one-do」に入ってることが発覚した管理人です。

また一歩、上戸彩に近づいてしまった。
ムダに。



えー、今朝、夢を見まして。

なにかイヤなことがあったらしいワタシは、紳士服の店に行き、
「たたまれた服を散らかす」という悪事を働いておりました。
店員の死角で。

・・・このあたりからして、まるで意味がわかりませんが。

そのあと悪事がばれて叱られるのですが、
叱ってくるのはなぜか研究室の指導教官。

いろいろと叱られたあと、最後にありがたい言葉をたまわって
夢は終わったのですが。

その言葉が。







「太陽は何を食べて光っているか、わかるか。」






・・・・わかりません。さっぱり。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-22 01:03 | 戯言の掃き溜め
まだ春だった。
あはははははははははははー。
笑って春を吹き飛ばせ!の管理人ですよ。
今日二度目の更新。ハイコンバンハ。

くそぅ。やっぱり冷え込んだ。
まだ夏じゃないみたいです(←当然)


自宅に戻ってみたらやっぱし強風で植木鉢たちが吹っ飛んでました。

パイナップルなんか鉢と分離して根っこがあらわに。
普段見えないものが見えるとイヤラシイ。とかじゃなくて。

軽く凹んだ。




えーと、ちかごろ相方が鋭いんです。

先日ワタシが不意に「イェイ!」と言ったら
「・・・トライの上戸彩。」と一発で当てられました。

たぶんそんなに似てなかったと思うんですが、
ワタシがちょっとイメージしていただけの上戸彩を
速攻で連想するあたり鋭いです。

もし似てたんだとしたら・・・それはそれでちょっとイヤ。
ワタシも特に上戸彩が好きなわけじゃないんですが。


でも損保ジャパンの上戸彩(着ぐるみパンダ)とか普通にかわいいよね?
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-21 04:43 |  春嫌い
祝!春終了!
右と左のコンタクトを逆に入れてしまった管理人です。こばにゃちわ。
右目が見えにくいですよ。

左目を隠すとまったく見えないあの文字が、
ほら、右目を隠すと・・・えーと・・・・・「稲中卓球部」?

ここ研究室なんですけど。



いやー今日は暑かった。
昼間とかマジ暑くてやってられねぇのでまるで仕事しませんでした。
一日中部屋の片付けとかしてみたり。


ワタシの住んでるトコはなぜか
桜が咲いてからものすごく冷え込んだりするので
自室に春グッズだけでなく冬グッズが大量に残ってたんですが、

ストーブを片付け、
加湿器を片付け、
コタツを片付け、
花粉症対策の空気清浄機を片付け(ヤター!)、

トドメに部屋の観葉植物たちをベランダに出しました。
大小さまざま10コくらい。

夏場に外で日に当てていると、
冬に部屋の中においてもわりと枯れずに
あったかくなるまでモってくれるのですよ。

今年も無事冬を越えた子供らを外に出し、
夏のあいだ健やかに成長するのを願う次第。


さっきやたらと強風が吹いてたのが心配だナァ。



でもアレか?

これで春終了か?

よろこんでいいのか?




暑いのは暑いでやっぱりヤなんだけどさ。
[PR]
by psychedelicious | 2004-04-21 02:20 |  春嫌い