また会いましょう。
by psychedelicious
カテゴリ
戯言の掃き溜め
 男子校
 春嫌い
 さよならの詩
 ハイイロ論文日記
 生活苦
割腹-ハラワリ-
連合弛緩
人トナリ
雑記帳
以前の記事
<   2004年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
仮想と現実。
台風に備えて膨大な数の鉢植えを部屋にいれたため、
また部屋がジャングルになってしまった管理人です。

すごい風雨ですねぇ。


昨晩の十五夜、幸運にもワタシの家のあたりではうす曇りで、
夕方には地平線のそばに大きな朱いお月様が、
日付が変わるころには真上に薄い雲に見え隠れする真っ白なお月様が見えました。

残念ながら今回はススキもお団子も用意しなかったんですが、
この手の四季折々のイベントは大好きです。
家族がそのテのイベントを欠かさなかったのも大きな原因だと思いますが、
自分が日常生活に刺激を求めているからってのもある気がします。

季節の移り変わりを感じさせるモノ(空の雲の形、夜の匂いの違い、雨の匂いの違い、月の満ち欠け、月にかかる雲の光、近所の庭に咲いている花、田んぼの色の変化、その稲を狩った後の匂いなど)を、見て、感じて、仕事を忘れてモノ思う瞬間を、ときどきは持っていたいと思うのです。



さて、ここのところ仕事もプライベートも、肉体的にも精神的にもおそろしく多忙だったんで昨晩から今日にかけては自分で休みに決めました。

月がどうこうとか書いててなんですが、じつは昨晩からゲーム三昧でした。
仲のいい後輩と徹夜でぷよぷよとかやってしまった。


ゲームといえば、相方がプレステ版のドラクエⅣをやりはじめたんですが。

相方、道具として登場する「お弁当」(トルネコ編でよく出てくる)を使用する際に
「ちょっと日が経っちゃってるんだけど。」とかぼそっと言ってみたり、
戦闘不能になった仲間が棺おけに入ってるのを見て
「腐っちゃう前に生き返らせないと」とか言ってたりするのです。

本人がどこまでわかってて言ってるのかわからん。


昨今の青少年の死生観の錯誤について、「ゲームの世界と現実の区別がついていないこと(正確には、ゲームにおける死生観を現実にまで適用してしまうこと)」が理由として強調されているのをよく見かけますが、
相方がその逆に「現実世界の世界観をそのままゲームに適用」しているサマはちょっと見てて面白いです。

とくに腐り物が気になるようで。

基本的にこの方向性って健全なもんだと思うのですが、
これはこれで「ゲームと現実の区別がつかない状態」と言えなくもない。
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-30 01:28 | 戯言の掃き溜め
ひとまかせ。
昨日の宣言にも関わらずあの日のコメントばかりが伸びてしまい、
「ご清潔」には程遠い生活を送っております管理人です。遺憾。

ワタシほんとはこんなひとじゃありませんからー!!


思ったことをちょこちょこコメント欄に書いちゃうもんで
改めて記事にしたいことがちーとも溜まりません。

ブログいじってないときはほとんど仕事だしナァ。

そういうわけでしばらく更新ないかもしれません。
当面はコメント欄と、コメントされている皆様のサイトでお楽しみください。
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-27 03:08 | 戯言の掃き溜め
誓い。
昨晩の騒ぎでご近所にとんでもないモノ(コレとかコレとか)を
発信してしまった管理人です。
不注意とはいえ大音響で。

有害電波と言えなくもない。

でも放送禁止用語スレスレのコメントを連呼しちゃうみなさん(この方とかこの方とか)よりは健全だと信じてやみません。

ワタシは健全だワタシは健全だ(うつろな目で)

日付変わって日曜日、新しい週の始まりなので、
今週の目標は「ご清潔」にしました。


決して深夜にハイテンションで「お万の方」を歌わないと誓います。
わからない方はこちらの3ページ目あたりをご覧ください
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-26 03:01 | 戯言の掃き溜め
ミャッカム。
ディラン効果って言葉をはじめて聞きました。

「ひとつの音楽のフレーズが頭のなかをぐるぐる延々と流れつづけること」だそうで。ワタシこの現象よく起きます。

これまでワタシ的ディラン効果No.1といえばミャッカム(呉さんの文章とともにお楽しみください)だったんですが、
ふるふるさんのハマってるこちらもかなり危ういです。
基本的な曲のつくりになんとなくミャッカムと似たものを感じる。

ヌヌネネヌヌネノ ヌヌネネヌヌネノ……。
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-24 22:12 | 戯言の掃き溜め
罠。
昨日夜更かししてたら久々に意識が飛んだ管理人です。

その状態で更新したら後半の文章が支離滅裂になってました。

そこんとこだけ再度更新。


こないだいただいたコメントのなかに、自販機の“あったか~い”について
書かれていたので思い出したんですが。


うちの大学には“あったか~い”に「100%オレンジ」がありました。

最初は軽く目を疑いましたが、どうも間違いない様子。
そして考えたことは3つ。

1.缶の表示のミスで、押すと隣のミルクティがあったかい状態で出てくる。
2.あったか~いの表示のミスで、押すと冷たい100%オレンジが出てくる。
3.実は、100%オレンジを温めるとうまい。

どうにも気になっちゃったので押しました。

結果。

握ってられないくらい熱い100%ジュースが落ちてくる。

そして、熱いオレンジジュースの味は!



微妙。

つーわけで。
4.激熱の100%オレンジ(味微妙)が落ちてくる

 →あまりに微妙なので後輩に勧めてみる。
 →おそるおそる飲んだ後輩もはやり微妙な顔。
 →せっかくだから誰かに買わせてみよう、という流れへ。

・・以上の連鎖により数名が購入。

他のとこでも連鎖してたら結構な数が売れた可能性が。
うまいと思って買ってた人もいたみたいですがー。



「怖いもの見たさ」に訴えかける販売戦略ってどうなんですか。
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-23 11:50 | 戯言の掃き溜め
間違い、迷惑。
急速に夜更かしモードに移行中の管理人です。

祭日前だからって12時からカラオケとか間違ってる。

この年でカナシミブルーとか踊るのも間違ってる。

ついでに言えば振り付けも間違ってました。
後輩と二人で一拍分ステップが足りないとか真剣に悩んでみたり。




最近、親しくなった方と、仕事以外の用事でメールのやりとりをすると
どんどん長文になってしまって困っています。
というか困らせています。

ここ1週間でご迷惑をかけた方が3名ほど。

自分は仕事柄パソコンで文字打ってる時間が長いのと
ここ数年でチャットで鍛えられたのとで
(メッセンジャーで4人くらいまでは同時進行可)、
文字打つのが苦ではないので
メールは書く内容さえ決まってしまえば、たいして時間かからないのですけど
お返事くださる方にはけっこうなお手間を取らせてしまっております。

いただいた内容が面白いと、返信をするときに
書いてもらったこと全部に反応してしまって
逐一引用して書いちゃうんですわ。

結果、お相手が丁寧に返してくださる方だと
往復のたびに文が長くなるのですよ。

私信:バッサリ切ったりして適当に返してくれていいですからー。

つーかオレ側も何とかするべきだと思うんですけども。どうしたものか。

みんなどうして長くならないんだろう。
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-23 03:55 | 戯言の掃き溜め
アレルギー。
はい、管理人です。おはようございます(午後8時)。

昼間、仕事場に来る途中にドシャブリに当たった後輩に対して
同僚とともに「傘を持ち歩く備えを~~」とか言って笑ってたんですが


自宅に戻ってみたら窓が開いてた ○| ̄|_




先日関西の学会に行った折、学術書が2割引になってたんですが、

ちかごろはまとめて買うと自宅に送ってくれるものらしいので
8冊ほど買ってしまいました(自己最多記録)。
うち2冊は余計な衝動買い。

今週になって続々と本が届いております。



で、ついさっき積みあがった本を見て、



読む気が失せました。




だいたい学術書って苦手なんだよなー(致命的)
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-22 20:17 | 戯言の掃き溜め
衝撃の事実。
なんか実家と自宅の往復ですっかり白髪の増えた管理人です。
ロマンスグレーまであと一息。


ルーベンスの絵見たさに新婚旅行をヨーロッパにした兄を持つほど
家族全員フランダースフリークの我が家ですが。


岬くん!嘆くことはないよ!
あの場面には裏事情があるのですよ。
あの時、パトラッシュは元気いっぱいだったのです。

どういうことかといえば。













a0009639_4373684.jpg



というわけで、アルコール覚醒全開、ノリノリで走っていったのです。
あの二人は。

そうであってほしい。
そうに違いない。


この画像って拾いものなのですが引用元がはっきりしないので
禁転載だったりとかしたらご指摘ください。速攻消しますので。

[PR]
by psychedelicious | 2004-09-20 04:40 | 戯言の掃き溜め
才、彩、差異。
久々に実家に帰ってのんびりしようと思ったら
甥と姪の運動会にカメラマンとして狩り出されてしまった管理人です。

一日中炎天下で子供を追いかけてみたり。ぐったり。

いや、そのことよりむしろご父兄の方から
8歳年上の姉貴の旦那に見られたショックから立ち直れません。


最近、本職は音楽評論の記事を書いてて
DJもやってるという方とお知り合いになったのですが、
その人がサイトで書いてる音楽・映画・その他もろもろの感想の文章を読んで
先日書いた自分の言語化能力の高さ(?)は
あくまで気持ちや人間関係に限ったことなのだナァと再認識しました。

自分の場合、音楽ってむしろ絵のようにイメージされるものなのですけども、
言葉にするとこんな風になるのかーと感心しきり。
わかんない用語もいっぱいだけども。寡聞にして。


このブログも含め近頃いろんなきっかけでいろんな方と知り合えてるわけですが、みんなが持ってる才能とかそういうのをすげぇナァと眺めつつ、人がモノを見る視点の違いみたいなものをほんとに面白いナァと思います。

自分とは違う世界を持ってる人に会うのはとても楽しい。

趣味や考え方のちょっとした一致で、そういう人たちとお友達になれるのが
最近疲れ気味のワタシをとても元気にしてます。
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-19 00:28 | 戯言の掃き溜め
実は。
なんかもっともらしく書いてますけども、
実は昨日の電話で結婚のハナシをしたのはほんのちょっとで、



例によってボケとツッコミの応酬につき合わされ、

最終的にはお互いの髪の生え際の危うさについて語ったりとかして
電話を切りました。



不毛。(掛詞)
[PR]
by psychedelicious | 2004-09-17 18:03 | 戯言の掃き溜め